« 引っ越し業者からもらう荷物リストは必ずチェックしましょう | トップページ | 引っ越し業者からもらった見積書は項目をすべてチェックしましょう »

2016年5月24日 (火)

トラブルにならないための引越し見積もりの正しい見方

正しい見積もり書の見かたがわかれば、引越し会社を決定するための大きな目安になります。

Co06mikata 引越し会社によって書式は多少違ってきますが、大事な部分をしっかりとおさえておくことで、トラブルなく無事に引越しをすることができます。

引っ越しの見積もりに項目として必ずかかれているのが、引越しの日時です。

日にちに確認も大切ですが、このとき作業開始の時間も注意をしてみておくことが大切です。

また、荷造りも引越し業者にお任せするプランを選んだ場合、小物梱包日は、引っ越す日と同日でないことがあります。

荷物がたくさんある場合などで、引越しの行程が数日間に及ぶという場合には、引っ越す日とは別に作業員がやってきてくれて荷物を梱包してくれることになります。

この作業は引越しをする前日に行われることが多くあり、前日梱包といわれています。

見積書にお届け日という項目があるので、これをきちんと見ておくことが大切です。

もしも、お届け日のところに何も記載がない場合は、一日で終わる引越しということになります。

これらに関しては、会社によってスケジュールの組み立て方が違うことがあるので、注意をして確認しておくことが大事です。

また、引越しの見積書には下の方に、自分しか知らない個人情報が記載されていますので、そういった情報の流通に敏感な人は気を付けた方がいいでしょう。

このように、引越し見積もりをしっかりとチェックすることによって、のちのちの不必要な業者とのトラブルを防ぐことができます。

« 引っ越し業者からもらう荷物リストは必ずチェックしましょう | トップページ | 引っ越し業者からもらった見積書は項目をすべてチェックしましょう »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラブルにならないための引越し見積もりの正しい見方:

« 引っ越し業者からもらう荷物リストは必ずチェックしましょう | トップページ | 引っ越し業者からもらった見積書は項目をすべてチェックしましょう »