« 引越し業者に頼むべきことと自分でやることを明確に! | トップページ | 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 »

2016年5月14日 (土)

業者からの追加料金で予算オーバーにならないために

引越し業者に仕事を発注するにあたって、何より気をつけなければならない注意点は、荷物の量も引越し先の状況もよくわからない状態で見積もりを提示してもらうことです。

Co03yosannoba_5 引越し業者の営業マンがその辺の事情をしっかり確認もせずに、電話やメールなどのやり取りだけで金額を決めてしまと、あとあと追加料金が発生したりしてトラブルになることがあります。

また、作業をする上で問題が起きる可能性もあります。

準備しておいたトラックに荷物を積み切れなかったり、荷物のサイズによっては搬入搬出を、ベランダなどをつかって作業をする必要が出てくる場合もあります。

特別な作業が必要な場合には、高所作業車が必要になったり、業者によっては対応が出来ないという可能性もあります。

また、快適に引越しを終えるためには、荷物の養生をしっかりしてもらうことが大切です。

引越し業者も春先などの繁忙期になると、アルバイトの作業員が多くなります。

慣れないアルバイトに荷物を運んでもらうと、養生が悪かったり運び方が雑だったりして、家具を破損させてしまったり傷をつけてしまったりします。

なるべく正社員の方が対応してくれる業者を見つけるようにするといいでしょう。

引越し作業が無事に完了して、業者よりすること最終的な請求書を受け取ったら、当初の見積もり金額との差額をしっかりチェックも大切です。

当初の予定にはなかった作業をお願いした時には、そのサービス内容をメモするなどして、しっかり覚えておくことが大切です。

そういった追加料金が積み重なって思った以上料金になってしまう可能性もありますので、追加でサービスをお願いする都度、どの程度の費用になるかを確認するようにしましょう。

もし、依頼をした覚えのない項目が請求書の中に入っていたら、お金を支払う前に毅然と指摘をすることが大切です。

« 引越し業者に頼むべきことと自分でやることを明確に! | トップページ | 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業者からの追加料金で予算オーバーにならないために:

« 引越し業者に頼むべきことと自分でやることを明確に! | トップページ | 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 »