« 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 | トップページ | トラブルにならないための引越し見積もりの正しい見方 »

2016年5月21日 (土)

引っ越し業者からもらう荷物リストは必ずチェックしましょう

引っ越し業者が作成したお荷物リストをみて、荷物に漏れがないがチェックすることも大切です。

見積もりを作成するにあたっては、営業マンが荷物の量を一つ一つチェックしてくれます。

引っ越し業者は、この荷物の量でトラックの大きさや作業員の人数を決めているので、漏れがないかしっかりと確認することが大事になります。

家の中の小物であれば、多少のチェック漏れなどがあっても、当日に追加で業者になんとかお願いすることも可能ですが、家の外にある大きなバイクとか自転車、物干しざおなどにチェック漏れがあると運んでくれない場合もあります。

見積もり作成時に見逃した営業マンも悪いですが、チェックを怠った依頼者側にも問題があるということになります。

契約をするにあたって、引っ越し費用の割引とか値引きなどは、見積もりの合計金額から差し引くことになります。

見積もりの中の小さな項目を削ったら、その項目の料金分が安くなるというのは稀なので注意が必要となります。

Co05tyekku つまり、項目に書いてある数量は大切ですが、項目ごとに書いてある料金はあまり意味を持たないのです。

見積もり書の内訳にある車両という項目は、いわゆる運賃にあたります。

この運賃は、引越し会社が行うすべてのサービスに対して発生するものです。

たとえば、同じ集合住宅の中での引越しで、実際にトラックでの荷物の移動がない場合も、この運賃は発生します。

なんとも理不尽な気がしますが、それが決まりです。

また、内訳にある人件費ですが、旧居と新居で作業員の枠が違っていることがあります。

これは、荷物を積み込むときと下ろす時で同じ作業員ではないという場合があるからです。

« 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 | トップページ | トラブルにならないための引越し見積もりの正しい見方 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し業者からもらう荷物リストは必ずチェックしましょう:

« 引っ越し見積もりでは作業員の人数と付帯料金に注目 | トップページ | トラブルにならないための引越し見積もりの正しい見方 »